Set Position ときどき Windup

27歳からアメリカ留学3年半
―フリーとして生きる日々の記録
<< 先発メンバー | main | 渡辺謙Day >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
英語の世界で
もし、
現在私が持っている英語への興味と実力で今23、24歳だったら、
どっかの大学の文学部に編入して、英米文学かなんかを専攻し、
英語の世界で勝負してみたかったと最近ふと思うことがあります。

根底には、英語脱落者だった自分がTOEIC655点までこれたこと、
きっかけをつかめば人はここまでやれるということを
身をもって体験したという、具体的、確信的な根拠があるからです。
そして、底辺から這い上がれたこそわかる、
こうやればもっとわかりやすいんじゃね?という素朴な疑問の数々。

実在の人物で言えば、このブログでもたびたび登場している
プロフェッショナル仕事の流儀、第9回(2006年3月14日)で
放送された竹岡広信氏。
彼の英語のアプローチの仕方が基本にあって、
それにTOSHIオリジナルでいろいろ工夫したいですね。

60歳で定年を迎える社会制度上、
だいたい子供が30歳くらいで親がこの時期を迎える。
今度は介護や病気など親にお金がかかるようになってくる。
自分自身の結婚や、家庭を築くためにもお金が必要になる。
などなどを考えると、英語にこれから全エネルギーと金をかけて
没頭するわけにはやはりいかない。やはり、スポーツを軸に
物書きとして生きる現実的な道を選ぶことになる。

別に、仕方なく選んでるわけじゃないですよ。
ちっちゃいころからスポーツ好きで、実際運動神経はよかった。
そして書くことも好きだった。それがドッキングして、
「スポーツを書く」ということが、次第に仕事として社会的責任を
負うに値するものだという、自覚と自信を持つようになった。
書きたいことも、書かなきゃいけないことも山のようにある。

英語には、今までとは違うアプローチの仕方をしていけばいい。
B型である以上、ちょっと時間はかかるかもしれませんが、
今から10年というスパンで、竹岡先生のような境地へ行けたらいいなと
思ってます。
| TOSHI | 職探し2010こぼれ話 | 14:26 | comments(2) | trackbacks(1) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:26 | - | - | -
くみはよく図書館で新聞読んでたよね。覚えてるよ。今週号は送られてきた日には読んだんだけど、それ以降は見てないな。。これが電子版の欠点だと思うよ。パソコン開いて立ち上げないと読めない。iPadとかなら簡単なんだろうなぁ。

それで、AERA Englishは英語で書いてあるわけじゃないから全然読めるよ。English Speakerの俳優や女優のインタビューを解説してたり、日本人で英語をマスターしてる人、英語圏で働いてる人の勉強方法が載ってたり、昔は私がこの記事で書いた竹岡先生の連載なんかもあったよ。(English Journalっていう雑誌も似てるけど、確かこれは若干レベル高かったような気がする。)一回読んでみてもおもしろいと思うよ。
| TOSHI | 2010/07/30 8:09 AM |

こんばんは☆
今週のAERAもおもしろかったです。自分は新聞読むんですが、新聞で面白かった記事が、AERAでも記事になってたりすると、詳しく書いてあったりして面白いです。英語つながりでEnglish番て奴は英語で書いてあるんですか?ちょっと読んでみたいんです。
| くみ | 2010/07/30 1:15 AM |










http://set-st-windup.jugem.jp/trackback/227
つかこうへい AERA 宗男
AERA 【380円(税込)】|ITエンジニアのブラック日記 ITブラックのITエンジニアのブラック日記の記事、AERA 【380円(税込)】です。(続きを読む) tetsuya nishimura: JOE ODAGIRI @ AERA 2010年8月2日月曜日. JOE ODAGIRI @ AERA. Styling...tetsuya nishimura. 投稿者tet
| あなたが知りたいニュースのまとめ | 2010/08/04 9:22 AM |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

このページの先頭へ