Set Position ときどき Windup

27歳からアメリカ留学3年半
―フリーとして生きる日々の記録
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
more difficult
なんか、中2の英語の教科書、
レッスン6の「The 3Rs in Germany and Japan」から
急に難しくなりませんか??

学校図書のTOTAL ENGLISH。

文法的には、
●動名詞
●動詞+人+もの
●動詞+もの+前置詞+人
●whyとbecause
です。レッスン7が比較級。

ここで踏ん張れるかで、これまで比較的高得点を
取れてきた子が引き続きキープできるか、分かれると思います。

去年1人2年生(現3年生)の英語を受け持っていたのですが、
ちょうど今くらいの時期、2学期の半ば過ぎからわからなくなって
塾に来ることにした、という生徒がいました。

ちょっといつも以上に
細かくじっくり読み進める必要があるなと思います。
| TOSHI | teaching 2012 | 00:46 | comments(0) | trackbacks(0) | -
Second exam in the second semester
塾の生徒たちの期末テストが返ってきています。

社会を教えている中1の子は、中間から倍増。
もともと社会が苦手で点数は低かったのですが、
予想してたよりも高い点を取ってきたのでびっくりしました。
知識云々より、提示された資料から何が読み取れるか、
というところも重要になってくるなと感じています。

数学を教えている中2の子は、あと一歩で
念願の40点台(50点満点)に届くというところまできました。

この子は私と似ている部分が多くて、おっちょこちょいなんですよね。
プラスマイナスの符号ミスを筆頭にケアレスミスが多い。
図形は得意で、確率や立体の体積が苦手。
ソフト部のピッチャーで、2人きょうだいの下の子。
でも好きな食べものは一致したことがなく、好きな映画のジャンルも
正反対でよく朗らかなバトルを繰り広げております。

土曜日で受け持つ生徒のテストをすべてチェックできることになります。
空欄率、誤字・脱字率、ケアレスミス率を出してあげると
より客観的に自分のテストを見直せるかなと検討中。
フォーマット作らなきゃです。

素点で判断するのではなく、平均からの差を求めて
今回のテストがどうだったのかフィードバックしてあげたいと思います。
| TOSHI | teaching 2012 | 03:42 | comments(0) | trackbacks(0) | -
Review my lessons
うーーーーーん。

大学の授業、こうすればよかったかなと思うところ多数発生。
時間配分で切るところの判断を的確にすべきだった。。
出版社時代に、編集長から「内容を詰め込みすぎる」
とよく指摘されたのを思い出す。あきらめがわるいのです。

誰に対してどの程度の難易度の情報をどのタイミングで
出していくか、非常に悩む。塾でも大学でも。
| TOSHI | teaching 2012 | 01:34 | comments(0) | trackbacks(0) | -
Printing room
私の大学の授業では、毎回配布プリントがあります。

なので授業前には必ず印刷室で
カシャカシャ資料を印刷するのがルーティーンです。

そこでいろいろな人に会うんです。
直接かかわりのない課の方や、
別の授業の先生、
外国人の先生。

外国人の先生は日本語ペラペラ。
私の名字は名前みたいなんですが、
「名前みたいね!」と超日本語で返してきて、
なんでそこまで知ってんだ!!と思いましたよ。

お互い日本語と英語のチャンポンで会話です(笑)

で、他の課の方とは話している過程で、
大学の授業とは違う仕事をすることになりました。
印刷室での縁ですね。単発の仕事ですけど、
「任せてよかった」と思っていただけるように頑張ります。
| TOSHI | teaching 2012 | 02:29 | comments(0) | trackbacks(0) | -
Class
大学の2週目の授業が終わりました。

日本の大学は最初の週とテスト前に人が増える、
というのが私が現役だった頃からの定説。
私はちゃんと行ってましたよ。
9時開始の1限の遅刻率はきわめて高かったですけど。

今回後期が始まって、
2週目になっても減るどころか増えました。
アンケートを取ってみると教員志望が多い模様。
ちょっと予期していなかったので気持ちをしっかり引き締めます。

前にブログで前期に一度やっているとはいえ、
同じくらい忙しいんじゃないか、と書きましたが、
気持ち的にすごく楽になりました。
それに甘えて結局寝不足で大学へ、なんてことにならないよう
貪欲さは忘れずに、1月まで頑張ります。
| TOSHI | teaching 2012 | 02:25 | comments(0) | trackbacks(0) | -
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

このページの先頭へ