Set Position ときどき Windup

27歳からアメリカ留学3年半
―フリーとして生きる日々の記録
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
Questions
塾で受け持っている中1の生徒。
英語が嫌いで、テストの点も悪いです。
別に点数が悪くてもどうでもいいと思っています。

その子が今週の塾で、初めて英語に関する質問をしてきました。

感動しました。

最初の頃はしっかりやらせるためにどうしようか、かなり焦って
迷っていたのですが、おそらく受験が目の前に迫らないと
自発的な勉強は望めないなと思うようになりました。

教える方としてはどうしても完璧にやりたいとか、あれもこれも
教えないとと思いがちです。「簡単なのに」と思うことも多々あります。
そうであっても、無理やりやらせようとするのはやめようと思いました。

もちろん、受験が迫らなくても自発的に勉強するよう
きっかけ作りはしていきます。でも絶対勉強を強制しない。
「ここは絶対抑えてほしい」と思う基本でも、今はあえて教えるのをやめています。
その基本ですら数が多くて負担なんです。

勉強は、
「やろう!」と思うきっかけを自分でつかまない限り絶対に続かない、
というのが私の持論です。

話好きで人懐っこいので、部活や家族、友達、AKBなどなど
とにかく英語に関係ないところでもいろいろ話して、
そのなかで英語に対する興味が沸いてくれればと思っています。

彼に係わる大人の一人として、真剣に接していきます。
| TOSHI | 英語道中記 | 14:21 | comments(0) | trackbacks(0) | -
Speech from Steve Jobs
最近、昼ごはんという名の朝ごはんを食べながら
『世界の名演説Book&Dic』というアプリでスティーブ・ジョブズが
スタンフォード大学の卒業式で行った有名な演説を流しています。

あの「Stay hungry, stay foolish」です。

英語が全くダメな母親にも、聞こえた単語の意味を教えながら
巻き添えにして聞かせています。私もまだまだ分からない単語があります。

起きてまだ頭がフル回転していないときには、何か
新しい英語を聞くよりはもう何度も聞いていて流れが
わかってるものでウォーミングアップするといいなと思いました。

このアプリには全文の原稿も載ってますし、話すスピードも
変えられる機能がある(はず。使ったことない)。
オバマ大統領当選の、「Yes, we can.」もありますし、
「I have a dream.」のキング牧師ジュニアの演説など
23もの名演説が収められています。

ある程度単語力がある人にはいい教材だと思いますし、
英語がダメでもスティーブ・ジョブズやその他の人物についての
バックストーリーを詳しく知っている人ならいくつか単語が
かたまりとして拾えると思います。

知識がある分野の話を聞くと、英語で聞いてもなんとなくわかるんですよ。
もちろん全部はわからないけど。留学生同士でする苦労話や、好きな映画の話、
恋愛、下ネタ、家族の話、日本の紹介、授業で言えば「国際比較文化論」とか。

語学もさることながら、自分の分野の知識を深めることは必須ですね。
同時並行です。
| TOSHI | 英語道中記 | 14:07 | comments(0) | trackbacks(0) | -
リビングのソファーで爆寝しました
先週は毎日何かあって、もうすでに遠い過去みたいな感覚です。

週末には東京へ行ってスポーツ関係のセミナーに
参加してきました。以前勤めていたところに記事を書きます。

昨日はTOEICを受験。
5月のTOEICで700点越えをして、「これなら今年中の800点も夢ではない!」
と欲丸出しになりましたが、現実はそう簡単ではないのです。

リスニングはほぼ毎日CNNやBBCのPodcastを聞いているせいか
落ちている感は全くないんです。リーディングが相変わらずで。
解けきれんのですよ。日本語の文章ですら読むの遅いんで
まずはそこからかな。私が英語学習のメンターにしている
古市幸雄氏が、留学時代に?毎日30〜40分英字新聞を
読むのを習慣にしていたので、私もやってみますわ。

毎日英司新聞が届くとプレッシャーなので、まずは「The Japan Times Weekly」で。

久々に今週末買った本を書いておこうと思います。
『憂鬱でなければ仕事じゃない』(講談社、見城徹&藤田晋)
『仕事で悩んでいるあなたへ 50の回答』(きこ書房、千田琢哉)
『20代の勉強力で人生の伸びしろは決まる』(日本実業出版社、千田琢哉)
『人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。』(日本実業出版社、千田琢哉)→すでに読了
『「その他大勢のダメ社員」にならないために20代で知っておきたい100の言葉』(PHP研究所、千田琢哉)
『無理なく勉強を続けられる人の時間術59』(大和書房、古市幸雄)
『鈍足だったら、速く走るな』(経済界、中竹竜二)


あとは毎週のAERA、NEWSWEEK。
| TOSHI | 英語道中記 | 05:09 | comments(0) | trackbacks(0) | -
カメダ
英語を教えるバイトで、新たに
中1の男の子をみることになりました。

個別指導なので、1対1。
いろいろ会話をしながら、どのくらいの理解度かを
探りつつ、とりあえず今日やれることをやっていく。

教科書の文章読んで意味はわかるんだけど、書けない。
今日は新しい単語4つ覚えてもらいました。

AmericaとCanadaが交じって、Camedaになっちゃって
私:これじゃ“カメダ”だよ?

生徒:カメダってどこの国??

私:そんな国ないら?(遠州弁)
これじゃボクシングじゃん。(亀田兄弟を指している)

生徒:亀田!(シャドーボクシングをする)
(教科書のグリーン先生というカナダ出身の女の先生を指して)
この人ボクシングするのー?

私:グリーン先生はちょっとボクシング強そうには見えないよ。

みたいな感じです(笑)いろんな子がいて楽しいです。
英語を好きになってもらえるように頑張りますぜ。
| TOSHI | 英語道中記 | 03:42 | comments(3) | trackbacks(0) | -
be動詞
英語講師のバイト2回目。

前回渡した宿題でわからないところが
あるってことだったので、みっちり復習。

そしたら復習で1時間30分が終わってしまった。

肯定文だと、I、you、he、she、it、this、thatには
なんのbe動詞が付くのかちゃんと選べるんだけど、
これが疑問文にする、否定文にするとなると途端に
違うものを持ってきちゃうんですよね。
特に疑問文のときに間違えるかな。

この夏中に復習を終えて、少し予習をと
思っているのですが、やはり復習していくのは大事だなと。

私が高校1年で完全に英語の世界から消えた原因は、
授業の進度の速さ。一度つまづくと二度と戻れませんでした。
彼がそうならないように全力でサポートしたいと思います。
| TOSHI | 英語道中記 | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) | -
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

このページの先頭へ